よくあるご質問

当院によくいただく質問をまとめました。
ご不明な点に関しましては、お電話またはお問合せフォームより、お問合せください。

Q.どんな歯でもホワイトニングできますか?また誰にでもできますか?

 A   ホワイトニングはご自分の歯にのみ可能です。ホワイトニングで詰め物やかぶせもの・差し歯の色を変えることはできません。

Q.ホワイトニングは体に安全ですか?副作用はありますか?

 A   ホワイトニングに使用するホワイトニング剤は、過酸化水素、過酸化尿素がべースになっており、体に悪い影響はありません。

Q.保険は適用されますか?

 A   一般診療は保険が適用されます。審美治療や一部外科的処置は保険適用外の治療の場合がございます。

Q.クレジットカードは使用できますか?

 A   はい。自費診療(3万円を超えるお支払)の場合は使用していただけます。

Q.診察には予約が必要ですか?

 A   当院では患者様をできるだけお待たせしないために予約制を導入しております。ですが急を要する場合は出来る限り対応させていただきますのでまずはお電話でご相談ください。

Q.治療にかかる時間はどれくらいですか?

 A   治療内容により異なりますので、時間が気になる方は事前にご相談ください。

Q.子供連れで来院してもいいですか?

 A   はい。特別な設備等はございませんが、手の空いてるスタッフが出来る限り対応させていただきます。ベビーベッドはございます。

Q.定期検診はどのくらいの期間でいけばいいですか?

 A   虫歯及び歯周病の予防・早期発見のためには4~6か月での検診をおすすめしております。

Q.歯磨きは何分くらいすればいいですか?

 A   時間ではなく磨けていることが大事なので的確に歯ブラシを当てることが必要です。全体を丁寧に歯磨きするには5分は必要かと思われます。

Q.歯が欠けてしまいました。痛みが出るまで放っておいていいですか?

 A   虫歯は日々進行していきます。お痛みがなくても虫歯に気が付かれたらできるだけ早急に来院されることをおすすめします。

Q.妊娠中ですが治療はできますか?

 A   原則的に妊娠のどの時期でも可能ですが、流産早産などの危険を考えますと5ヶ月から7ヶ月の安定期がいいとされています。

妊娠している、または妊娠の可能性のある方は必ず診療前にお申し出ください。

Q.妊娠中や授乳中の治療でレントゲン写真を撮っても大丈夫でしょうか?

 A   はい、大丈夫です。妊娠6週から12週の間のレントゲン撮影は胎児に影響を与えるといわれていますが、歯科用エックス線1枚撮影による被爆量は、約10万回の撮影で体に影響が出るくらいのわずかな線量となっております。さらにエックス線防護エプロンを使用すれば10分の1から100分の1に抑えることができます。また授乳中のレントゲン撮影については全く心配ありません。

妊娠している、または妊娠の可能性がある、授乳中の方は必ず診療前にお申し出ください。

Q.歯周病になるとどのような症状がでますか?

 A   歯周病の可能性がある症状をまとめてみました。

・歯がグラグラする

・歯磨きの時に血がでる

・口臭が気になる

・食べかすが歯の間や、歯茎の間に詰まりやすい

・冷たい物、熱い物がしみる

このような症状があれば一度定期検診にお越し頂くことをおすすめします。

Q.歯石取りはどれくらいの時間がかかりますか?

 A   歯周病の進み具合によるので個人差があります。

数回で終わる方もいれば、長期にわたりメンテナンスを続けさせていただいている方もいらっしゃいます。

1回あたりの治療時間は30分前後を目安に予約を取らせていただいております。